中古車の買取価格の仕組み

中古車を少しでも高く売りたいというのなら、下取りよりも買取のほうが有利になることが多いです。



もちろん、買取業者によって、買取価格は異なりますので、すべての買取業者が高く買ってくれるというわけではありません。

Yahoo!ニュース関連のノウハウを解説します。

また、下取りの場合でも、時々新車を購入してもらいたいということから相場よりも少し高い下取り額を付けてくれることもありますので、実際にはすべてを比較する必要はあります。

それでも、たくさんある買取業者の中には、びっくりするような買取価格を提示してくれる業者があるのも事実なのです。


これは実際に複数の買取業者から査定をとってみないとわからないのですが、たとえばたまたまAという買取業者が買取に力を入れている中古車を売る場合、他の買取業者に比べて高い買取価格を付ける可能性が高くなります。

また、買い取った中古車をそのまま自分の販売網を使って売ることができる買取店の場合も、自動車オークションなどに転売しかできない買取業者に比べると高い買取価格を付けることがあります。


さらに大手の買取店のように薄利多売戦略で高く買い取ってくれる場合も多いです。

ただ、基本的には買取業者の基本的な考えとして少しでも安く買い取りたいという本音はあります。
その方が高く売って利益を上げることができるからです。

そのためこのような高値ぎりぎりの買取価格を引き出すためには互いを競合させ、買取価格を競い合わせるように仕向ける必要があります。